2014年10月31日金曜日

10月31日の放送予定

おはようございます。


現在の気仙町今泉地区。
昭和7年に建設され、翌年の昭和三陸津波も昭和35年のチリ地震津波も乗り越えてきた『姉歯橋』は、東日本大震災大津波では、無残な姿になってしまいました。気仙川沿いの橋は、気仙大橋、姉歯橋、誂え石橋と流失し、震災直後は高田町~気仙町間の往来にとても苦労しました。住民にとって欠かせない、そして誰もが親しみのあるこの姉歯橋は震災の前年には補修工事が行われ、色あせた橋は淡い緑色に化粧直しが行われたばかりでした。


 気仙川の河口には冬になると白鳥が飛来し、川岸では親子連れなどが白鳥にエサを与えるほのぼのとした姿が見られました。私自身も子どもの頃、よく食パンを買って行ったものでした。白鳥の口に入らずカモメに横取りされて悔しがったり、灰色がかった子どもの白鳥に食べさせてあげたり…。
現在は気仙町側から見ると、盛り土のため高田町側は見えなくなっていました。


歴史ある今泉の町並みは壊滅となってしまいましたが、この地域は、気仙大工が築いた明治期以来の古い商家が並び風情のある地域で、約900年続くといわれるけんか七夕が行われてきた地域です。現在進められている復興工事が終わり、今泉の方達がこの地に戻ってこれるのは平成30年度。仮設住宅にお住まいの一人暮らしの女性が、「あと4年。あと4年頑張って、もう一回あそこに家を建てるの。お父さんと暮らしたところだからね。私ね、仮設の隣にいる大工の棟梁にもう予約してあるのよ…」とそっと教えてくれました。(あべ)

さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~14:00 『柿元恵美のTAKATA MUSIC RADIO・第12回』(生放送)
この番組は、陸前高田災害FMのパーソナリティ柿元恵美が生放送でお送りする1時間の音楽番組です。
音楽をきくと、音楽が背中をおしてくれたり、車の中でたまたまラジオから流れてきた音楽との「出会い」があったり。今の自分に置かれた状況にたまたま入ってきたフレーズにはげまされたり。ときには、泣きたいときのお手伝いも。リスナーのみなさんとそんな音楽を共有したいです。リクエストやメッセージをお待ちしています。あなたの思い出の曲やエピソードも、こっそり教えて下さい。
本日のテーマは『ギフト オブ ミュージック』2組のデュオをご紹介。
音楽からの贈りもので午後のひとときお楽しみください。


14:00~14:57 気仙のじいちゃん気仙のばあちゃん昔がたり (再放送)

今回は、矢作町にお住まいの村上宗助さん(95歳)のお話です。宗助さんは、95歳の現在も老人クラブの役員などをこなすスーパーおじいちゃんです。宗助さんの元気の秘訣は、毎朝同じ時間に寸分たがわず同じ場所でご来光(お天道様)を拝むことなんだそうです。宗助さんの戦争時代のお話をお聞きください。

15:00~16:00  「ユウケンの部屋 第5回(再放送)
この番組は、市内在住の井筒雄一郎さん(高機能自閉症)と、熊谷賢一さん(視覚障害)のお二人によるユルいトーク番組です。
ユルいと言いつつ、政治経済に切り込んだり、陸前高田と岩手の歴史についてや、復興についてを語ったりする「ユル熱(ゆるあつ)」な番組です。
障害者のラジオということではなく、障害という個性を持った二人のパーソナリティーの番組です。
今回は新コーナー『自由の広場 』にあすなろホームの通称まーくんが登場し、作文を披露します。
ガチンコトーク番組「ユウケンの部屋」をぜひお楽しみに!

16:00~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。




2014年10月30日木曜日

10月30日の放送予定

おはようございます。
嬉しい見出しに心が躍った今朝。

「陸前高田市と名古屋市と「兄弟都市」に」 

陸前高田市が自治体と協定を結ぶのは初めて。

締結式では、戸羽太市長と河村たかし市長が、被災松でつくられた協定書に署名し握手を交わしました。
協定書では、「東日本大震災を契機として名古屋市が開始した丸ごと支援が縁となり、市民の交流も広がるなど強い信頼関係を築いてきた。
陸前高田市と名古屋市は、お互いのまちを思いやり、まちの魅力を共有し、ともに発展することを目的として交流が末永く続けられるよう友好都市として提携する」としています。

私自身、名古屋に居ながら‘りくぜんたかた’という言葉を至るところで耳にしていました。

名古屋から陸前高田に移住してきて半年。

名古屋でラジオを聴いてくださっていたリスナーさんが、アプリを使って災害FMを聴いているメールをいただく。

兄弟都市の話の中で、戸羽市長の言葉にもあるように3年7か月を過ぎ、市外の方々に陸前高田をはじめとする被災地の現在の状況の「情報」が以前より入ってこなくなった事を耳にする。

自分が、この陸前高田に来たことで、名古屋でラジオを聴いてくださっていたリスナーさんが
災害FMを聴いてくださり、陸前高田の現在の様子を感じ取っていただき
名古屋で友人や家族のあいだで陸前高田が会話に出たらいいな。。。。と願う。

そして、名古屋で設けられる陸前高田市枠で経験を積んだ若い人材が、
またこの古里
陸前高市に帰ってきて、この故郷で活躍されることを切に願う。
                                       (柿元 恵美)


さて、本日の放送予定です

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)

14:00~15:06 舘の沖.com 第2回」 (再放送)
この番組は、陸前高田商工会青年部による商工会青年部を広めるラジオ番組です。
どんな番組かといいますと、比較的昔の陸前高田に浸る時間が多いかも…震災前の陸前高田の風景を知るきっかけに、そして懐かしんでいただけたらうれしいです。その他にも、青年部の活動なども紹介していきます。
震災により青年部でも大きな犠牲が出ました。常にメンバー募集です!未来の陸前高田を背負う、商工会青年部の熱い男たちのトークをお楽しみください。

15:00~15:32 「柳美里のふたりとひとり第125(南相馬ひばりエフエム提供)
この番組は、芥川賞作家の柳美里さんが南相馬に関係するふたりとお話しする30分です。
福島県南相馬市民ひとりひとりの小さな思い出やエピソード、二人の関係、そして震災時の体験をしっかりと伝えていく番組です。南相馬で収録しています。同じ東日本大震災の被災地でも原発問題を抱えている福島の方達のことを、私たち
ももっと知るべきではないかとの思いから、南相馬ひばりエフエムさんから提供していただいています。津波被災地とはまた違う、福島の『今』をお聴きください。

15:32~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。


2014年10月29日水曜日

10月29日の放送予定

おはようございます。

昨日、愛知県名古屋市、と陸前高田市が友好都市協定を締結しました。震災後、「まるごと支援」と称して職員派遣や特産品販売、市内の中学生を名古屋に招待しインターンシップ体験をさせたり、名古屋市立大学に学費免除で受け入れてくださったりと、痒い所に手が届くようなさまざまな支援をいただいています。

このような行政による「まるごと支援」は全国初の取り組みだそうです。以前、名古屋から来られた職員の方に「どうして陸前高田にまるごと支援することになってのですか?」と尋ねたことがあります。その方は…、

『震災が起きて東北が大変なことになっている。名古屋市も支援をしなければ。どこを支援すべきか見てきてくれ。」との河村市長の一言で、数名の職員の方々が各地を視察し「陸前高田の被災状況が激しく、厳しい状況だった」と報告し、即、河村市長から戸羽市長に連絡をしたんです。』

このようなことを話してくださいました。

半年くらい前には河村市長と戸羽市長との間で「世間では姉妹都市とかいうけど、こっちは兄弟都市だな…」なんて会話があったと新聞で読んだ記憶があります。

また数々の支援の中には、名古屋市民の皆さんからの寄付によるプロジェクトもあったとうかがいました。そして、行政だけでなく支援団体や個人の活動で陸前高田に支援してくださっている方々もたくさんいます。友好都市協定を結び本当に兄弟都市になることができました。(画像はRikuzentakata / がんばっぺし陸前高田【陸前高田市】より拝借)

名古屋のみなさん、本当にありがとうございます!(あべ)

さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」(生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)


13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)

14:00~14:55 々木亮平先生と岩室紳也先生の『元気の達人講座』第53回」(再放送)
岩手医科大学の佐々木先生(元・陸前高田市役所の保健師)とヘルスプロモーション推進センターオフィスいわむろ 代表で、泌尿器科医の岩室先生による高田を元気にする健康番組です。
今回は「若い世代に伝えたいこと」をテーマにお送りします。

15:00~16:00 「トーク&トーク『落語家兄弟・KOHARU亭たいちろう&けいじろう』」(再放送)
今回のゲストは、愛知県名古屋市在住の落語家兄弟・KOHARU亭たいちろう&けいじろうです。
毎年陸前高田で慰問公演を行い、住民の皆さんに笑いと元気を届けてくれるKOHARU亭たいちろう&けいじろう兄弟が、昨年に続き災害FMにも来てくれました。楽しいトークと落語をお楽しみください!

16:00~17:00 音楽タイム
  
17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~翌朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。




2014年10月28日火曜日

10月28日の放送予定

おはようございます。


箱根山から望む広田半島と小友町、かつて水運で栄えた米ヶ崎城があった半島。
また、箱根山からは隣の大船渡湾も望める。
この日は快晴で広田湾の水平線も太陽が反射しキラキラと輝いて見えた。大船渡湾には、湾内に大小の島々があるが、その中では最大の珊瑚島が見える。この珊瑚島、紅葉の様があたかも珊瑚の様に見えた事から珊瑚島と言われたとの事。今は数本の紅葉を見るだけで珊瑚にはほど遠いほぼ年中、深緑。

箱根山は、一部黄色の広葉樹の紅葉が終わり葉が落ちてしまっていたものの、展望台へと進む駐車場にある鮑沼付近は見事な赤の紅葉が見られた。

展望台から望むこの景色。今はまだ痛々しい限りだが、いつか復興した後も見続けていきたい。
(大久保暢子)


さて、本日の放送予定です。 

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~13:36 「Dr.森山の子どもすくすくランド第18回(収録)
陸前高田の子ども達が健康にすくすく育っていくことを願って、県立高田病院の小児科医・森山秀徳先生がお送りする、子供のための健康番組です。今回は大分大学医学部小児科学講座助教・医局長の川野達也先生をゲストにお迎えし『子どもの心臓病について』をテーマにお送りします。



14:00~14:37 「外国語放送の時間」(再放送) 
市内在住の娜娜(ナナ)さんが担当している中国語の時間です。娜娜さんは日本語は少し苦手ですが、いつも元気でとてもアクティブな女性です。番組づくりにも色々なアイディアを考えてきてくれます。今回は、ひょんなことから知り合った中国語を勉強している日本人のお友達をゲストに迎えてお送りしています。この時間は中国出身の方々に楽しく聞いていただけるほっとする番組を目指しています。


15:00~15:55 榎ありさの そこのけそこのけ姫が通る!第40回(収録)
陸前高田に毎月、支援活動に来られている関東のアーティスト・榎ありささんがパーソナリティを担当してくださっている番組です。

16:00~17:00 音楽タイム  

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~翌朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。




2014年10月27日月曜日

10月27日の放送予定

おはようございます。

さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」(生放送)


10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)


13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)


14:00~14:26 「いわての昔話」(再放送)
この番組は、陸前高田市を中心とした岩手県の昔話の朗読番組です。
昔話といっても、子ども向けの民話から大人向けの高田の歴史話など、様々な「昔話」をお送りします。朗読の担当は、市内の朗読ボランティア「ささ舟」の皆さんです。方言を駆使した温かい昔話や、時にこわ~い昔話をお楽しみください。

15:00~16:00 「川柳575便・第706(番組提供・仙台ラジオ3)
仙台ラジオスリーさんが提供してくださっている川柳の番組です。 

16:00~17:00 音楽タイム  

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~翌朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。



2014年10月25日土曜日

10月25日の放送予定

おはようございます。

さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)
(9:30~気仙ふっこうスマイル通信第5回)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)

14:00~15:00 「まっととふっとの『今、伝えたいこと』第60回」(収録)
陸前高田で音楽活動をしているまっと君とふっと君の2人の若者によるトークと音楽の番組です。2人は現在、米崎町在住です(まっと君は米崎、ふっと君は被災して気仙町から米崎へ)。
熱い話、音楽の話、恋愛の話、くだらない話、陸前高田について、震災について、いろんな話をしてくれます。

15:00~15:46  「みなみの福興ラジオ・ぷらす!第12(収録)
現在、陸前高田を離れて学校生活を送っている高校2年生・みなみちゃんがお送りする人気番組「みなみの福興ラジオ・ぷらす!」も不定期ながら第12回めとなりました。
今回は、今年の夏にグランドオープンしたイオンスーパーセンター陸前高田店のフードコート内「美食パスタ椿の森オーナーの武蔵和敏さんをゲストにお迎えしてお話うかがいました。収録後、パスタを食べに椿の森へ・・・。みなみちゃんの食レポもおたのしみに!

16:00~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《19:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。




2014年10月24日金曜日

10月24日の放送予定

おはようございます。


さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~14:00 『柿元恵美のTAKATA MUSIC RADIO・第11回』(生放送)
この番組は、陸前高田災害FMのパーソナリティ柿元恵美が生放送でお送りする1時間の音楽番組です。
音楽をきくと、音楽が背中をおしてくれたり、車の中でたまたまラジオから流れてきた音楽との「出会い」があったり。今の自分に置かれた状況にたまたま入ってきたフレーズにはげまされたり。ときには、泣きたいときのお手伝いも。リスナーのみなさんとそんな音楽を共有したいです。リクエストやメッセージをお待ちしています。あなたの思い出の曲やエピソードも、こっそり教えて下さい。
本日のテーマは『オレンジペコー特集です。

14:00~14:55 「気仙のじいちゃん、気仙のばあちゃん昔がたり」(再放送)
今回は、米崎町にお住まいの金野ウメ子さんのお話です。ウメ子さんのお宅には茶畑があり、子どものころから茶摘みをし、手もみでお茶を作っていたそうです。とても興味深いお話をお聞きください。
(2013年11月に収録したお話です。)
畑のままに植えられたお茶の木
15:00~16:00  「ユウケンの部屋 第5回(収録)
この番組は、市内在住の井筒雄一郎さん(高機能自閉症)と、熊谷賢一さん(視覚障害)のお二人によるユルいトーク番組です。
ユルいと言いつつ、政治経済に切り込んだり、陸前高田と岩手の歴史についてや、復興についてを語ったりする「ユル熱(ゆるあつ)」な番組です。
障害者のラジオということではなく、障害という個性を持った二人のパーソナリティーの番組です。
今回は新コーナー『自由の広場 』にあすなろホームの通称まーくんが登場し、作文を披露します。
ガチンコトーク番組「ユウケンの部屋」をぜひお楽しみに!

16:00~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。





2014年10月23日木曜日

10月23日の放送予定

おはようございます。
昨日、白鳥の群れが鳴きながら空を飛んでいるのを見かけました。
「お、冬の使者がやってきたな…」と思っていたら、今朝は今季一番の冷え込みとなりました。

陸前高田の最低気温は5.0℃、盛岡は1.9℃、県内一番冷え込んだのは薮川で-2.9℃。そして盛岡地方気象台では初氷初霜観測の発表もありました。
長い長い冬がまたやってきますね。

新潟の中越地震から今日で10年…。

2004年10月23日17時56分、マグニチュード6・8最大震度7の直下型地震により68名の方がお亡くなりになりました。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)

14:00~15:06 舘の沖.com 第2回」 (再放送)
この番組は、陸前高田商工会青年部による商工会青年部を広めるラジオ番組です。
どんな番組かといいますと、比較的昔の陸前高田に浸る時間が多いかも…震災前の陸前高田の風景を知るきっかけに、そして懐かしんでいただけたらうれしいです。その他にも、青年部の活動なども紹介していきます。
震災により青年部でも大きな犠牲が出ました。常にメンバー募集です!未来の陸前高田を背負う、商工会青年部の熱い男たちのトークをお楽しみください。

15:06~15:38 「ジンケトリオが巡る~あれから3年第13回」(復興FMネットワーク参加局共同制作番組)
この番組は、東日本大震災被災地にある地域FM局14局で組織する復興FMネットワークとジンケトリオのリーダー佐々木健二さんとの共同制作番組です。震災から3年を迎えた各被災地の話題をお届けします。宮城県石巻市のコミュニティFM・ラジオ石巻の制作です。

15:38~16:10 「柳美里のふたりとひとり第124(南相馬ひばりエフエム提供)
この番組は、芥川賞作家の柳美里さんが南相馬に関係するふたりとお話しする30分です。
福島県南相馬市民ひとりひとりの小さな思い出やエピソード、二人の関係、そして震災時の体験をしっかりと伝えていく番組です。南相馬で収録しています。同じ東日本大震災の被災地でも原発問題を抱えている福島の方達のことを、私たち
ももっと知るべきではないかとの思いから、南相馬ひばりエフエムさんから提供していただいています。津波被災地とはまた違う、福島の『今』をお聴きください。

16:10~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。



2014年10月22日水曜日

10月22日の放送予定

おはようございます。





今は、立入禁止となった高田町大町付近。盛り土工事が本格化し駅前通りのアスファルトの撤去作業も始まり、当時の高田を偲ぶ影もなくなってきたが、足元には未だ撤去されずに残る応時の生活道路が所々に残っている。津波に剥がされてしまった部分もあるが、それでも残る在りし日の生活道路。
今となっては、この部分的に残るアスファルトさえも近い内には撤去され姿を消す。
そんな晩秋に寒々しい土地に流れる川には、鴨の親子が戯れる。かつては鮭が遡上し子供から大人達の目を楽しませ、季節の到来を知らせていた。
10月22日の今日は、まだ鮭の訪れの話は聞こえて来ない。盛り土で景観は変化しても変わらずにいてもらいたいものと思う。(大久保暢子)

さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」(生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)


13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)

14:00~14:55 々木亮平先生と岩室紳也先生の『元気の達人講座』第53回」(収録)
岩手医科大学の佐々木先生(元・陸前高田市役所の保健師)とヘルスプロモーション推進センターオフィスいわむろ 代表で、泌尿器科医の岩室先生による高田を元気にする健康番組です。
今回は「若い世代に伝えたいこと」をテーマにお送りします。

15:00~16:00 「トーク&トーク『落語家兄弟・KOHARU亭たいちろう&けいじろう』」(収録)
今回のゲストは、愛知県名古屋市在住の落語家兄弟・KOHARU亭たいちろう&けいじろうです。
毎年陸前高田で慰問公演を行い、住民の皆さんに笑いと元気を届けてくれるKOHARU亭たいちろう&けいじろう兄弟が、昨年に続き災害FMにも来てくれました。楽しいトークと落語をお楽しみください!

16:00~17:00 音楽タイム
  
17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~翌朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。





2014年10月21日火曜日

10月21日の放送予定

おはようございます。


横田小学校で、稲こきが、5年生によって行われました!

みんなでチカラを合わせて、もみを取った稲の束を集めて、それを今度は、稲で結んだり。(これがなかなか大変そうでしたが、こどもたちは、友だちとあっち押さえてて!と声を掛け合いながらとても器用に束を作っていました!)

5年生13人が笑顔で頑張っていました。

子どもたちからは、田んぼの中で歩くのが難しかったけど、稲を落とさずに運べたので良かったです!という元気いっぱいの感想が聴けました(*^_^*)

 
学校で精米にしたら140キロ!あったそうです。

みんなで作ったこのお米が11月2日 川の駅よこたで行われるあゆの里まつりで販売されます。

こどもたちのようにパワーをもらえそうです!



さて、本日の放送予定です。 

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~13:36 「Dr.森山の子どもすくすくランド第17回(再放送)
陸前高田の子ども達が健康にすくすく育っていくことを願って、県立高田病院の小児科医・森山秀徳先生がお送りする、子供のための健康番組です。今回のテーマは『誤嚥について』です。


14:00~14:37 「外国語放送の時間」(再放送) 
市内在住の娜娜(ナナ)さんが担当している中国語の時間です。娜娜さんは日本語は少し苦手ですが、いつも元気でとてもアクティブな女性です。番組づくりにも色々なアイディアを考えてきてくれます。今回は、ひょんなことから知り合った中国語を勉強している日本人のお友達をゲストに迎えてお送りしています。この時間は中国出身の方々に楽しく聞いていただけるほっとする番組を目指しています。


15:00~15:49 榎ありさの そこのけそこのけ姫が通る!第39回(再放送)
陸前高田に毎月、支援活動に来られている関東のアーティスト・榎ありささんがパーソナリティを担当してくださっている番組です。
今回のゲスト・フリードさん

16:00~17:00 音楽タイム  

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~翌朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。





2014年10月20日月曜日

10月20日の放送予定

おはようございます。


晩秋に近づいている陸前高田市。今は嵩上げ工事が本格する中、よく足元を見てみれば往時の町の名残の基礎部分や、公園への階段だけが残っている所がある。
高田城址公園へ続く階段の隙間から咲いた秋桜。
三年半を超えて今年も咲く。
二つの大型台風に耐え斜めになりながらも上を向こうと花は空に向かって開いていた。
また、氷上神社へ続く参道にはどんぐりの実。青々としているどんぐりの実がたくさん落ちて、色のない道に緑の彩りを添えている。落ちたばかりの青青としたどんぐりの実が茶色に変わる頃には冬がそこまで来ている頃。(大久保暢子)


さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」(生放送)

10:00~ 「市議会中継」(生放送)
陸前高田市議会平成26年第4回臨時会のもようを生中継でお送りします。

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)


13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)


14:00~14:26 「いわての昔話」(再放送)
この番組は、陸前高田市を中心とした岩手県の昔話の朗読番組です。
昔話といっても、子ども向けの民話から大人向けの高田の歴史話など、様々な「昔話」をお送りします。朗読の担当は、市内の朗読ボランティア「ささ舟」の皆さんです。方言を駆使した温かい昔話や、時にこわ~い昔話をお楽しみください。

15:00~16:00 「川柳575便・第705(番組提供・仙台ラジオ3)
仙台ラジオスリーさんが提供してくださっている川柳の番組です。 

16:00~17:00 音楽タイム  

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~翌朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。





2014年10月18日土曜日

10月18日の放送予定

おはようございます。
高田町旧市街地で嵩上げ土砂を運搬する55t重ダンプ

私事ですが、昨夜、いろんなご縁で知り合った20代から80代までのお友だち8人で会食をしました。お友だちの一人が用意してくれたたくさんの美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、たくさんおしゃべりし、楽しい時間をすごしました。

どんなに楽しいおしゃべりも行きつくところは決まって2011年3月11日…
あの日から3年7か月が過ぎて、昨日初めて知ったことがありました。

私の母は、DNA鑑定を経て帰ってくることができました。遺骨を受け取ったときにもらった証明書の中に、「千葉県さくら斎場にて火葬」と書いてありました。あの時、市内の斎場では間に合わず、市外県外で火葬された方はたくさんいました。その証明書を見て、「知らない土地で家族のいないところで火葬されてかわいそうなことをしてしまった。もっと早く見つけてあげればよかった」とずっと悔やんでいました。

ところが『さくら斎場を始め、よその斎場で行われた火葬では、地元のご住職さんが出棺の際にお経をあげてくださったり、住民の方々が参列して手を合わせ、見送ってくださったりしたそうだよ。だから安心しなさい。』とお友だちが教えてくれました。

初めて知りました。
陸前高田から離れた場所で火葬された犠牲者のご遺族の中で、このことを知っている方はどれくらいいるでしょうか。このように手厚く見送っていただいたことをご存じでしょうか。

東日本大震災犠牲者の火葬を受入れてくださった自治体、斎場、手を合わせて下さった皆さまに、心から感謝いたします。

本当にありがとうございます。(阿部)



さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~13:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」(再放送)
13:30~14:00 「ラジオ広報おおふなと」(再放送)

14:00~14:50 「まっととふっとの『今、伝えたいこと』第59回」(再放送)
陸前高田で音楽活動をしているまっと君とふっと君の2人の若者によるトークと音楽の番組です。2人は現在、米崎町在住です(まっと君は米崎、ふっと君は被災して気仙町から米崎へ)。
熱い話、音楽の話、恋愛の話、くだらない話、陸前高田について、震災について、いろんな話をしてくれます。


15:00~15:45 はちまるゴーゴー生ワイド!陸前高田」 (再放送)
今回の事業所紹介は竹駒特集です。スナック新宿さんと家庭料理・井筒屋さんをご紹介します。そして、現在は大船渡市にある酒蔵で酒造りを行っている酔仙酒造さんで、10月1日に行われた平成26年の活性原酒「雪っこ」の出荷式の際の金野(こんの)社長のインタビューをお送りします。
IBCラジオのワイドステーションに相互乗り入れしてお送りする共同制作「さんりく元気ラジオ」のコーナーでは、高田町のキャピタルホテルから中継でお送りします。今日はキャピタルホテルさんで、3年半ぶりに陸前高田に復活された岩手日報・陸前高田支局の落成祝賀会が行われます。祝賀会終了後、岩手日報陸前高田支局の初代支局長・藤原浩(ふじわらひろし)さんと現支局長の斎藤孟(さいとうたけし)さんにお話をうかがいます。
高田っこ元気クラブでは、先月9月29日に横田町で行われた横田小学校5年生13名の児童たちによる刈り体験を取材してきましたのでお聴きください。(10月8日(水)オンエアの再放送です)




16:00~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《19:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。



2014年10月17日金曜日

10月17日の放送予定

おはようございます。




高田町下宿地内にある八坂神社。ここに来たのはもう何十年ぶり…。

八坂神社には、陸前高田の「夏」を告げるお祭りお天王様』で担がれるお神輿が鎮座していましたが、津波で社殿ごと流失。1か月以上経ってからお神輿は市内東部の小友町で発見されました。

高田町のお天王様は約500年前、当時流行した疾病を鎮めようと神輿を繰り出したのが始まりといわれています。また八坂神社は1226(嘉禄2)年には祭られていたとの記録があるそうです。
今年9月に再建されたな社殿は東京水天宮から譲り受けたもので、高さ約5メートルの荘厳な社殿です。

子どもの頃、遊び場の一つだった、神社へと続く短く薄暗い参道は当時と同じ匂いがしました。
深呼吸して懐かしい匂いを何度も吸い込んで、子どもの頃に返り、ここで陣取りや石けりなどをして遊んだことを思い出しました。

眼下に広がる風景はやっぱり何もなくて、タイムスリップしてたのにすぐに現実に引き戻されてしまいました。


さて、本日の放送予定です。

9:00~10:00  「情報every・陸前高田」 (生放送)

10:00~10:30 「ラジオ広報りくぜんたかた」
10:30~11:00 「ラジオ広報おおふなと」

11:00~12:00 音楽タイム(演歌・歌謡曲の時間)

12:00~13:00 「情報every・陸前高田」 (朝の再放送)

13:00~14:00 『柿元恵美のTAKATA MUSIC RADIO・第10回』(生放送)
この番組は、陸前高田災害FMのパーソナリティ柿元恵美が生放送でお送りする1時間の音楽番組です。
音楽をきくと、音楽が背中をおしてくれたり、車の中でたまたまラジオから流れてきた音楽との「出会い」があったり。今の自分に置かれた状況にたまたま入ってきたフレーズにはげまされたり。ときには、泣きたいときのお手伝いも。リスナーのみなさんとそんな音楽を共有したいです。リクエストやメッセージをお待ちしています。あなたの思い出の曲やエピソードも、こっそり教えて下さい。
本日のテーマは『Caravan特集です。
リクエストはrikuzentakata.fm@gmail.comまでお願いします。

14:00~14:55 「気仙のじいちゃん、気仙のばあちゃん昔がたり」(再放送)
今回は、米崎町にお住まいの金野ウメ子さんのお話です。ウメ子さんのお宅には茶畑があり、子どものころから茶摘みをし、手もみでお茶を作っていたそうです。とても興味深いお話をお聞きください。
(2013年11月に収録したお話です。)
畑のままに植えられたお茶の木
15:00~16:02  「ユウケンの部屋 特別編(再放送)
この番組は、市内在住の井筒雄一郎さん(高機能自閉症)と、熊谷賢一さん(視覚障害)のお二人によるユルいトーク番組です。
ユルいと言いつつ、政治経済に切り込んだり、陸前高田と岩手の歴史についてや、復興についてを語ったりする「ユル熱(ゆるあつ)」な番組です。
障害者のラジオということではなく、障害という個性を持った二人のパーソナリティーの番組です。
今回は謎のゲストぐっちーさんとケンさんが『ノーマライゼーションについて 』真剣に語っています
ガチンコトーク番組「ユウケンの部屋」をぜひお楽しみに!

16:00~17:00 音楽タイム

17:00~18:00 「情報every・陸前高田」 (生放送)

《18:00~月曜の朝9:00 再放送プログラム》

今日も一日よろしくお願いいたします。